廃車で手数料を多く取られないために取る方法

私が小さい頃、毎週土曜日は粗大ゴミの日だった。近くの空き地にその地域に住んでいる人たちの粗大ゴミが一斉に集められ、収集車が運んで行った。壊れてるわけじゃないけれど、新しいのを買って手狭になったからという理由で、まだ使える状態のものもたくさんあった。捨てられていた高級そうなソファで友達とお金持ちごっこをしていたことを思い出す。今みたいにリサイクルショップなんてなかったし、いらない=ゴミ=0円で出せるもの、だったのだ。

時代は変わり今ではテレビもパソコンも捨てるのにお金がかかる時代になってしまった。環境のためには仕方ないのだけれど、昔のことを思い出すと、何だか信じられない。今が信じられないのではなく、昔が在り得なかっただけなのだけど。

だから車を廃車にするのにお金がかかると言われたときも、私は別段驚かなかった。ただ車というのは購入するのも、維持するのも、捨てるのも、何かにつけてお金がかかるものなのだな、と静かに思っただけである。
(参考:マイカーを廃車にしたので通勤が相当不便です

でも私は余計なものにはお金をかけず、バッグとかアクセサリーなんかにお金を使いたいタイプだ。だからできるだけ廃車で手数料を多く取られないために取る方法を調べてみた。まず自動車販売会社に依頼するなんて直球を投げてはいけない。できることはなるべく自分でやれば安く済むのだ。

でももっと調べていくうちに、廃車専門の買取業者があって、そこにお願いすれば廃車を引き取ってくれる上にお金までもらえることがわかった。軽い気持ちで見積もりをお願いしたら、欲しかったブランドのお財布が買えるくらいの査定がついたので、私の天秤は一気に傾いてしまった。

というわけで、私の手元には新しい財布がある。心も財布もホクホクだ。

Comments are disabled